<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
窓際のボトルと
先日のBlogで窓辺の「初雪カヅラ」のバックに写っていたブルーの正体がコレ。
会津・喜多方の地酒「蔵粋」と「会津もめん」。
「逢う日会うでい」の窓際をさりげなく飾っています。
c0048494_22225115.jpg
「蔵粋」
喜多方は小原酒造の地酒。
喜多方はラーメンで有名ですが、古くからの歴史のある「蔵(くら)」の町、その「蔵」に粋(いき)と書いて、「クラシック」と読みます。
こちらの蔵元に見学に行くと、大きな酒樽でお酒が発酵する部屋で1日中モーツァルトが流れています。
モーツァルトを子守歌に育ったお酒ということで、よくTVの旅番組でも紹介されていますね。
お味は、「う~ん、さすがモーツァルトを聞いて育ったお酒!」。 うちは欧風のディナーですが、日本酒好きの方に、ワインの様に飲んで頂けるかなと思い置いてあります。
とても綺麗なボトルと共に好評ですよ~。(^¬^*)
お試しあれ。


「会津もめん」
藩政時代から会津の特産として生産されている、会津の木綿織物。
風合いや色が素敵で好きなので、「逢う日会うでい」の出窓に敷いてます。
反物や、着物・作務衣・巾着などで会津のお土産に売られています。

会津もめんの参考HP
 ●会津ブランド認定地域産品~page3-「ろうそく」「もめん」
 ●楽天・「あいづのハイカラさん」


          《蔵粋と会津もめん ダイニングにて (EF100 マクロ)》
by auday1 | 2006-01-31 23:10 | 逢う日会うでい
窓辺の植物でちょいとひといき
c0048494_1038427.jpg
c0048494_17465765.jpg

も~、雪ばっかりなので、今日は冬の窓辺の植物を~。(*´∀`*)ノ
外は白一色なので、ちょっと時間のできた時に、窓辺の植物を眺めていると、やっぱり癒されますね。
        《キョウチクトウ科・初雪カヅラ ダイニングにて (EF100 マクロ)》
by auday1 | 2006-01-26 17:53 | 歳時・季節・自然
では、雪国の道路は・・・
c0048494_2358165.jpg
前回、「こんな状況でバスが走るのか?」と皆さんにずいぶん心配していただいたので、今回は道路の様子を・・・。
え~、普通にバスも車も走ります。(笑)
この辺は雪が降って当たり前のところですので、道路の除雪は完璧です。(^^)b
端まできれいに除雪された道路は気持ちいいですよ。
イメージ的にはボブスレーかなんか・・・ソリの競技のコースを巨大化した様な、そんな感じですね。
晴れた暖かい日が何日か続くとアスファルトが顔を出しますが、雪が降っている時はご覧の様な圧雪状態です。 この圧雪道路はアイスバーンより数段走りやすいと思います。四駆のスタッドレスであれば全然問題ありません。ただし、当然の事ながら四駆の過信と、スピードの出し過ぎ・急ブレーキ・急ハンドルは禁物。 FFやFRの場合はスタッドレスでもチェーンは必要です。c0048494_01182.jpgc0048494_014216.jpg
                                      ↑   Click  ↑
この2枚の写真は両方とも橋の上なんですけど(雪の川の写真を撮っていたので、ついでに道路も・・・(^^;)、両側に積もった雪で橋の端(笑)はすっかり被われていて、道路と橋の区別がつきませんね。
ここは、道路の端に積もった雪が車より高いです。


↓当然車道も歩道も無いわけで・・・(^^; おばちゃん達も通ります。
c0048494_022522.jpg
                                   《冬のR352 (TAMRON A09)》
by auday1 | 2006-01-20 23:57 | 歳時・季節・自然
雪国のバス停は・・・
c0048494_22125658.jpg

雪国のバス停はなんだかかわいそうな雰囲気ですね。(笑)
c0048494_22132090.jpg

こちらは辛うじて顔を出している状態。
この辺りでは冬場いつもの光景です。(^^;

まだこうして見えているのは良い方で・・・、場所によっては完全に埋まっていて、バス停が消えてしまっている事も。初めての人はわかりませんね。(笑) 春にグニャグニャになって出てくる事もあったり・・・。

地元の人はコレがなくても、どこがバス停か判っているからいいんですけど。 バスもちゃんと止まりますし。
                                             《R352沿い 冬のバス停 (TAMRON A09)》
by auday1 | 2006-01-16 22:26 | 田舎で見つけたこんなモノ
大雪の爪跡 「屋根の雪」編
c0048494_19283117.jpg
積もりに積もった屋根の雪・・・。  左手前のも屋根の上の雪です。 もう笑うしかない景色ですね。(^¬^*)
今年は屋根から落ちる前にまた積もり・・・で、ものすごく大きなかたまりに・・・。
後から後から積もって、屋根の上で締まり固まった雪は頑固でとても重い。
大きな屋根に1メートルの厚さで積もった雪の総重量は数十トンになるといいます。 潰れてしまう家もある訳だ~。
c0048494_19284812.jpg
c0048494_19291485.jpg↑で、こんな風にドーンと落ちてくる(あるいは落とす)と、あたり一面雪のかたまりの海と化します。 凄い量の雪・・・。
こいつをきれいに片付けないと・・・。












除雪機で飛ばせ~。
17馬力の頼れるヤツ。これが無ければお手上げ状態です。(笑)

c0048494_19292472.jpg

ひたすら飛ばせ~。
このところ、毎日こんな事の繰り返しです。┐( -"-)┌

あはははは~。
いや、コワれてないですよ~、大丈夫です。(笑)

                                       《屋根の雪 落ちた雪 (SIGMA 15mm FISHEYE)》
by auday1 | 2006-01-13 19:52 | 歳時・季節・自然
大雪の爪跡
いやぁ、よく降りました。(^^;
ここ2日ほどは雪も小康状態(今シーズン始まって始めて2日連続で晴れました。(笑))ですが、その前まで毎朝の様にひざ上の雪が降り積もっていました。
クリスマス連休~年末年始~1月の連休と、ちょうど忙しい時期とも重なり、非常に除雪等が過酷なシーズン当初です。(笑) ・・・その分スキー場の雪は最高ですけどね。
Blogの更新もままならず、申し訳ありませんでした。(^^ゞ
またマイペースでボチボチと更新していきますので、皆様今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて、小康状態になったといっても、大雪が残した爪跡はあちこちに残っており、後始末に追われています。
写真の様に、巨大な氷の固まりと化してしまった大つらら・屋根のあちこちに溜まってしまった雪のかたまり・埋もれてしまった大きなモミの木のイルミネーション・埋もれて傾いてしまったアッパーライト・連日降り続いた為に時間が間に合わず、後回しにしていた部分の除雪・・・。
さて、どこから手を付けよう・・・。 モタモタしているとまた雪がぁ・・・。(^^;
c0048494_2241488.jpg
                              《玄関脇の大つらら (SIGMA 15mm FISHEYE)》
by auday1 | 2006-01-10 22:57 | 歳時・季節・自然
謹賀新年 今年もよろしくお願いいたします。
c0048494_141126.jpg
皆様、ゆったりとした良いお正月をお迎えでしょうか? この年が皆様にとって良い年であります様に・・・。
今年もよろしくお願いいたします。c0048494_1412391.jpg



























今年はあたいの年かニャ?
c0048494_1421676.jpg

いや、あたし。

                         《逢う日会うでい 玄関にて (SIGMA 15mm FISHEYE)》
by auday1 | 2006-01-01 01:50 | 歳時・季節・自然