<   2005年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧
世界一辛い・・・暴君
c0048494_23574910.jpg
コレ、何だかわかります?

スナック菓子なんかでもおなじみですね、かの世界一辛いトウガラシ「ハバネロ」です。
手にとってるやつは、ちょうど緑からオレンジ色に熟していくところの実です。

肝心の辛さの方は・・・、こりゃもう暴君の名にふさわしい激辛です。(笑)
パスタが好きで良く作りますが、ハバネロのペペロンチーノをやろうと、4人前で、写真の一番小さい位のヤツを半分刻んで入れたらファイヤーファイヤー、家族4人ヒーヒー言って涙を流しながら食べました。(´д`) しばらくは口の中が痺れてたなぁ。(^^;

教訓・・・刻んじゃダメよ。(笑)

それからは、1/4くらいの固まりをオイルでいびって使うようにしました。 適度な辛さになるように使えば、ただ辛いだけじゃなく、爽やかな香りもあって、パスタやナス炒めなんかにホント美味しいですよ。
c0048494_2358283.jpg
春に苗で見つけておもしろ半分に・・・、
畑に植えちゃうと、他のトウガラシ属(シシトウ、甘長)なんかが辛くなっちゃうと困るので、玄関先で単独鉢植えで育ててました。
緑の時は、小さいピーマンみたいですね。
緑でもオレンジでも両方辛いです。(^^;
c0048494_23581493.jpg
艶々で色もとってもきれいなので、カゴにいれてダイニングに飾ってあります。 見たお客様は「コレ綺麗ですねぇ」って、プラスチックの作り物と思う方が多いみたいです。
沢山採れました、ど~しましょ。(笑) 乾燥させて、当分楽しめそうです。



↓こちらは「アイコ」というプチトマト。 果物みたいにとっても甘くって美味しいんですよ~。
普通のプチトマトの様にまん丸じゃなくて、ちょっと細長いのが特徴!
こちらも沢山採れたので、ドライトマトにして、ハーブなんかと一緒にオリーブオイルに漬けました。
ドライトマトにすると一段と甘くてコクが出て・・・、もちろんそのまま食べても美味しいのですがスープやパスタ等に少し刻んで混ぜてやるとドライトマトの甘みとコクが隠し味になってとっても美味しい~のです。(^¬^*)
c0048494_23582672.jpg
                      《「ハバネロ」と「アイコ」 (TAMRON A09)(Planer T*50mm F1.4)》
by auday1 | 2005-09-29 23:56 | 自家製農園
秋の足音
c0048494_034096.jpg
c0048494_034116.jpg

秋の訪れを肌で感じる今日この頃ですが、視覚的に最も秋を感じるのは、やっぱり葉っぱが鮮やかに色付いてくること・・・。

この辺りも、あと1月もたたないうちに、見事な全山紅葉となります。
この周辺は、植林した針葉樹が少なくて、昔からの雑木林・・・広葉樹林の山々なので、山が丸ごと紅葉します。 綺麗ですよ。(^^)b
会津高原 紅葉の情報



←↑一足早く、鉢植えのモミジはもう真っ赤っかです。

c0048494_0343586.jpg



こちらはちょっと前のヤマザクラ。
桜は真っ先にパッと赤くなってサッと散ってしまいますね。

                                      《紅葉一番手 鉢植えのモミジとヤマザクラ (EF100 マクロ)》
by auday1 | 2005-09-27 23:55 | 歳時・季節・自然
ススキと初秋の夕暮れ
c0048494_15164998.jpg
風にそよぐススキを見てると、秋だなって感じますよね。
実はこの辺りでは8月くらいから目立ってきますけど・・・。(笑) そこいらじゅうススキだらけ。
c0048494_1517713.jpg
ここらでは茅(かや)って言います。 茅葺き屋根の茅ですね。
厳密に言うと、茅っていうのはススキとか他の似たような植物の総称の様なんですが・・・。

銀色の穂が、陽に輝くと黄金色に・・・美しいです。
c0048494_15172793.jpg
空気も、一段と澄んできて秋の夕暮れはきれいですね。 陽が暮れてくる時の山の稜線が好きです。
最近は朝晩もグッと冷える様になってきて、冷え込む日は10℃前後になります。
尾瀬の素晴らしい紅葉の見頃はもうじき10月上旬頃・・・、
それが終わると尾瀬や会津駒ヶ岳等の山々にはもうすぐ雪が降ってきます。
c0048494_15173869.jpg
                            《ススキと初秋の夕暮れ (Planer T*50mm F1.4)》
by auday1 | 2005-09-25 15:45 | 歳時・季節・自然
高原に南国の花?
可憐で大きな花・・・、南国に咲く様な、ハイビスカスにも似たこのお花。
何だかわかりますか?
c0048494_9352593.jpg
ヒントは・・・、畑で咲いてます。

コレのお花だったんです・・・
by auday1 | 2005-09-23 10:09 | 自家製農園
檜枝岐歌舞伎
c0048494_22214465.jpg
c0048494_22224614.jpg釣り堀に行ってきた日、尾瀬の入り口・檜枝岐村でちょうど檜枝岐歌舞伎の上演日でした。
TV等でもよく紹介されて、今や全国的にも有名ですね。
今年の夏は愛知万博で、昨年は国立劇場でも上演されました。







鎮守神の境内にある舞台へと続く道。

c0048494_22225915.jpg
c0048494_22231788.jpg↑境内の山の斜面を利用した観客席には、歌舞伎を楽しみに来たお客さんでいっぱい。
壮観です。












いつまでも絶やさず守り続けて欲しい、郷土の伝統芸能ですね。

                                     《檜枝岐歌舞伎 (TAMRON A09)(SIGMA 15mm FISHEYE)》
by auday1 | 2005-09-19 22:44 | 田舎で見つけたこんなモノ
お手軽にイワナを釣る・・・食べる・・・
c0048494_15493527.jpg
イワナの釣り堀です。 お客様にもよく紹介するので、この日は様子を見ながらちょっと遊びに。(*^v^*)
皆さん夢中で釣っていますね~。
200円で一式(サオ、仕掛け、エサ(ねりえさなので女性でも大丈夫))貸してくれます。
同料金でルアーや毛ばり等、サオの持ち込みもOK!

イワナを釣ってみたい人、初めてだけど渓流釣りを体験してみたい方、自然の川で釣っていたが、今日はさっぱりで、
「このままでは帰れない~」という方にオススメです。(笑)

c0048494_15495935.jpg


全景はこんな感じ。
川の流れを引き込んで、初心者の方でも自然の川で釣っている様な気分に。
イワナ・ヤマメがウヨウヨと泳いでいます。 自然の川にもこれだけウヨウヨ泳いでいれば苦労しないのにと、くだらない事を考える。(笑)
c0048494_15505722.jpg

んで、毛ばりで次々Get!
ルアーにも面白い様に反応します。 集団でルアーを追いかけてくる様子は、見ていてとても面白い。 「実際の川でもこんな風に追ってくるんだな」なんて勉強になったり・・・。

釣った魚は、重量で買い取りです。 調子に乗って釣り過ぎません様に・・・。(笑)
でも、日によってですが、そう簡単にはひょいひょいと釣れないので、結構遊べると思いますよ。
c0048494_15512650.jpg
ここはこんな感じで「つかみどりコーナー」なんてのもあります。
c0048494_15514758.jpg
つかみどりの中にも、ほら、ウヨウヨ泳いでますよ~。
小さいお子様なんかはこちらの方が良いかも。


で、最後は頼めば、釣った魚を炭火で塩焼きにしてくれます。これがまためちゃめちゃウマイ。(^¬^*)
「あぁ~ イワナちゃんごめんなさい、あなたはとっても美味いです~」
頭と骨のお裾分けにMOMOも大喜びでした。(^^)

ここは、尾瀬に行く途中の所ですが、周辺にも何カ所かありますので、言っていただけれはご紹介します。
自然の川での渓流釣りは9月いっぱいで禁漁となりますが、釣り堀は10月末までやってます。
食欲の秋にもオススメですね。

↓イワナの塩焼きと釣り堀のおじさん
c0048494_1552176.jpg
                      《イワナの釣り堀 (TAMRON A09)(SIGMA 15mm FISHEYE)》
by auday1 | 2005-09-17 16:37 | 田舎で見つけたこんなモノ
山ウドとスズメバチ
c0048494_1685777.jpg
8月の終わり頃から、ウドに花がつき始めました。 花火の様ですね。

↓1つ1つの花はこんな感じ。
今まであんまりアップで見た事が無かったんですが、改めて写真で撮って見てみると・・・、意外に綺麗というか、宇宙人というか・・・。(笑)
c0048494_169155.jpg
c0048494_1693837.jpg

花にはアリやらハナアブやら沢山の虫たちが来ていましたが、目立っていたのはこのスズメバチ。 盛んに吸蜜なのか花を食べているのか?
体長3cm弱の、たぶん「コガタスズメバチ」という種類だと思いますが、大型(体長4~4.5cm)の「オオスズメバチ」に比べたらカワイイもんです。
この手のスズメバチはグミの実も大好きで、グミの赤い実がなる時期には沢山のスズメバチが来て赤い実を食べているのを見かけます。
c0048494_16131588.jpgc0048494_16132998.jpg
いや、なにしろあっちに行ったりこっちに来たり、せわしなく飛んでいて写真を撮るのが大変~。
花にとまった所を近づいていって撮っていたのですが、他にも周りに2・3匹飛んでいたので、1匹に夢中になって他のハチを刺激しないように~っと。
いくら小型のスズメバチといっても刺されたらすんごくイタイですから。(´д`)
c0048494_1613399.jpg
                               《山ウドとスズメバチ (EF100 マクロ)》
by auday1 | 2005-09-14 17:09 | 歳時・季節・自然
じゃがいもの収穫
c0048494_0281057.jpg
↑7月にうちの畑で作っている2種類のじゃがいもの花を紹介しましたが、りっぱなじゃがいもに育って、夏の間少しずつ収穫してしてました。(*^v^*)
赤いのが「アンデスレッド」、黄色い芋が「とうや」です。
この量で、アンデスレッド3株、とうや2株分です。この時の株はとうやがちょっと小ぶりだったかな。


↓泥を洗い流してやると、アンデスレッド(右)はご覧の通り真っ赤っか。 切ると実はほんのり黄みがかっているので生の時はサツマイモみたいです。 持っているのは私の手ですが、じゃがいもが大きいので子供の手みたいですね。
採れたてのじゃがいも、どちらもとても美味しいですよ~。(^¬^*)
ポテトフライ・マッシュポテト・粉ふき・サラダ・スープ等々で皆さんに召し上がっていただいてます。
c0048494_0283410.jpg
                                《じゃがいも2種 収穫 (TAMRON A09)》
by auday1 | 2005-09-09 23:55 | 自家製農園
台風一過の夕焼け
c0048494_059829.jpg
台風14号、凄かったですね。 被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。
この辺りは、台風が来ても「雨風がいつもより激しいな」って程度なんですが、今回のはやはり外の植木鉢がいつもより多く倒れてました。(^^;
c0048494_0584966.jpg
午前中は時折激しい風が吹いておりましたが、午後には落ち着いて少しずつ空も明るくなり、雲の合間から青空が覗いていたりもしました。
夕方、いつもの様にお客様のディナーの準備をしていると、外が急に赤くなるのを感じました。急いでカメラを片手に撮った写真がコレ。
いかにも台風の後という雲が、一瞬ですがわぁっと驚くくらい真っ赤に染まってました。
色鮮やかな時間は割と短くて、10分程度だったでしょうか。 その間、建物なども赤く染まって幻想的で綺麗でしたよ。
明日は良い天気になるでしょう~。
c0048494_0592896.jpg
                      《1枚目:貸切露天風呂より 2・3枚目:駐車場より  (SIGMA 15-30mm)》
by auday1 | 2005-09-07 23:55 | 歳時・季節・自然
そば好きは人間だけでは無い様で・・・。
c0048494_1834236.jpg
c0048494_18436.jpg

一面のそば畑で写真を撮っていると、周りでブンブンブ~ンとうるさいことうるさいこと。
ミツバチやハナアブの仲間、チョウチョ、アリ・・・沢山の虫たちが集まって来ています。
「そばの蜂蜜」なんてのがあるくらいですから、蜜も割と豊富で美味しいのでしょう。



赤トンボも周りに沢山飛んでいます。
撮影中、顔の前をフワフワ飛んでいるので、手を差し出したらちょんととまってくれました。
手のり赤トンボだ~、カワイイやつ。(*^v^*)
c0048494_1841520.jpg
                      《そば畑の訪問者たち (EF100 マクロ)(Planer T*50mm F1.4)》
by auday1 | 2005-09-05 18:16 | 歳時・季節・自然