カテゴリ:Drink( 10 )
会津娘 純米酒 一火
c0048494_21172892.jpg

人気の蔵元 髙橋庄作酒造さんの秋の限定酒
「会津娘 純米酒 一火(いちび)」です。

純米酒を新酒時に瓶燗・急冷し、そのまま低温で半年間熟成させたお酒です。

火入れが1回だけなので、一火(いちび)なのですね。
通常の純米酒は2回火入れですので、比べるとより華やかさとふくよかさが楽しめます。
美味しいですよ~。(^¬^*)
仕入れ分無くなり次第終了です。



瓶燗火入とは、お酒を瓶詰めした状態で、湯煎でお燗をつけるように60度まで温めて、殺菌するのだそうです。
手間がかかるため今は出品酒などに限った火入れ方法ですが、こだわった酒造りを行う蔵元さんの間では、定番になりつつある方法との事。


                   《ダイニングにて 会津娘(Planer T*50mm)》
by auday1 | 2010-10-14 21:31 | Drink
美味しい地酒も捨てがたい・・・でしょ
c0048494_2231848.jpg
お食事に合う豊富なワインを取りそろえておりますが、その土地の地酒や地ビールも魅力ありますよね。
オーナーも日本酒大好きです。純米派ですね。(^¬^*) あっいえ、はい、ワインも地ビールも好きです。(笑)

以前も地酒いろいろ紹介しておりますが・・・、
今回のご紹介は、江戸時代の初期から続く奥の松酒造の特別純米酒。
モンドセレクション3年連続金賞以上受賞【 国際最高品質賞 】受賞の逸品。
純米酒ならではの、おだやかな香りと深いうまみ。飽きのこない味わい・・・です。
欧風旬彩フルコースディナーと純米地酒、ぜひお試しあれ~。
c0048494_22313115.jpg
                                《奥の松 特別純米酒 ダイニングにて (A09)》
by auday1 | 2009-06-13 22:36 | Drink
日本酒・地酒まつり~
寒くなってきました。 日本酒の美味しい季節ですね~。(^¬^*)
「これは!」と思う地酒を何本か限定で仕入れましたのでご紹介です。
ディナーに合わせて・・・ちらちら舞う雪を眺めながらチビチビと・・・なんていいでしょ。
c0048494_1130537.jpg
↑ こちらは「大七 極上生もと」。
大七酒造は今年開催された洞爺湖サミットの公式晩餐会で乾杯酒になった事でも有名ですよね。 各国首脳が舌鼓をうった二本松の酒造メーカーのお酒をぜひ味見してみては・・・。
「吟味した良質米を扁平精米し、丁寧に醸し上げた特別本醸造酒です。落ち着いた香りと、きめ細やかな密度感のある奥深いコク。上質の旨味が口中に広がり爽やかな余韻が続く、すぐれて個性的な風格ある名品です。」との事でございます。(^¬^*)


↓ こちらは「末廣 伝承 山廃純米」。
雑誌サライ 日本酒 「基本のき」読本でも紹介され、2007年のIWC(インターナショナルワインチャレンジ)「純米酒の部」金賞受賞のお酒です。
これ、旨いです。香りといい、味わいといい、私好み。一口含むと良いおサケに出会った幸せな気持ちで満たされます。
いやホント。
「明治末期、嘉義金一郎氏(かぎきんいちろう)はそれまで行なわれていた過酷な作業「生もと造り」の山卸し作業を廃止する「山廃造り」を創始しました。大正初期、末廣では全国にさきがけ、山廃仕込みの考案者、嘉義金一郎氏の指導により、末廣酒造嘉永蔵で山廃造りを始めました。 以来、100年に渡り末廣に嘉義式として伝承されたいるのが「伝承 山廃純米」です。口中に入れると、酸味と甘味が入り混じり、かすかに苦みを感じるのが山廃造りです。 この複雑な味わいによって、さまざまなお料理と見事に調和します。嘉義金一郎が遺してくれた、会津の伝承の深い味わい「伝承 山廃純米」を試してみてください。」との事でございます。
c0048494_11302434.jpg
c0048494_11304521.jpg

→ こちらは「奥の松 全米氷熟にごり吟醸」。
昨今、マッコリなどの流行でにごり酒がきてますって感じですね。 このほんのり甘く芳醇な香りは、たまに急に恋しくなったりします。
2006・2007モンドセレクション最高金賞受賞他、数々の受賞歴。
「全米吟醸もろみのほんのりとした甘みとほどよい酸味を残す為にやさしく絞ったお酒です。さらにフレッシュなまろやかさを氷温熟成(凍る直前の温度で貯蔵)により造りだしました。芳醇な味わいと、華やかな吟醸香が楽しめ、すっきりとしたのど越しが感じられます。」だそうでございます~。
あ~飲みたくなってきた~。(^¬^*)
c0048494_1131489.jpg

← こちらは、うちに定番でおいてあります「純米協奏曲」のスリム300ボトルです。
こちらも数々の受賞歴、有名な喜多方の小原酒造さんで、モーツァルトを子守歌に育ったお酒です。 やわらかで広がりのある上品な味わいをお試しあれ。
数色あるボトルが綺麗なので、お持ち帰りになるお客様が多いです。 一輪挿しや窓際なんかに飾っておくと綺麗で良い感じですよね。

他に定番の「国権 純米」等、この冬はちょっとした日本酒・地酒まつりです~。
限定に仕入れた物もありますので、飲みたい方はお早めに~。(*^v^*)

                               《ダイニング&バーラウンジ (A09)》
by auday1 | 2008-12-11 12:41 | Drink
最後の「会津麦酒」ビールを飲みに来て下さい~
館内に入り込む日差しも眠気を誘う様に暖かく、春が近づくのを感じる今日この頃でございます。
c0048494_16283577.jpg
さて、ちょっと寂しいニュースなのですが・・・。
前回ご紹介したばかりの、大好評の「ゴールデンエール」やウィーン風ダークラガー「ベートーベン」等々、非常に美味しい地ビールを我々に供給してくれていた「会津麦酒」ですが、2月をもって営業停止となってしまったそうです。(T_T)
あ~もうこのウマイビールを飲めないのかと思うと非常に寂しい思いです。
「あうでい」でも、現在の在庫が終わればおしまいです。「ジョン・シュルツ」が会津の地で丹誠込めて造った最後の旨いビールをぜひ飲みに来て下さい~。
写真は左から「会津黒米ビール」・「アンバーエール」・「チョコレートポーター(スタウト)」です。「ベートーベン」生ビールは3月いっぱい、その他瓶ビールはGW位までは在庫大丈夫かと思います。
余ったら私が飲んじゃうぞ~。(笑)
c0048494_16285879.jpg
スキー場の方はまだまだ雪大丈夫です。
だいぶ暖かくなってきましたが、ポカポカ陽気と最高のパノラマの春スキーを楽しんで下さいな。
「会津高原たかつえスキー場」は、クローズ4/6(日)まで滑れます。
c0048494_16292597.jpg
              《あうでいダイニング&バーラウンジ  R352よりたかつえスキー場  (TAMRON A09)》
by auday1 | 2008-03-21 17:03 | Drink
またまた美味しいビールのご紹介~
c0048494_9402160.jpg
会津麦酒から季節限定の新しいビール入荷しました。
「ベルギー風 ゴールデンエール」
こちらのビールは、麦芽と糖分を多めに使って仕込むのだそうで、アルコール度数が10~12%(通常のビールは4~5%程度)とワインに迫る高アルコール度数となっております。
香り高くすっきりしていながらフルボディ。栓を開けた途端から良い香りが・・・。
辛口の麦のスパークリングワインてな感じで飲んでもらっても良いかも。
瓶の中で酵母が生きており、最後の方は酵母の風味も楽しめます。
(^¬^*)
飲み口良いのでグイグイいけちゃうトコですが、通常のビールの倍酔っぱらいますのでご注意を。グラスでの提供も可能です。
ワインと同様な度数で、値段は同量のワインよりかなりリーズナブルなので、超オススメ。
すでに好評のウィーン風ダークラガー「ベートーベン」と共に、ビール好きにはぜひ味わって頂きたい1本ですね。他では味わえない逸品をぜひお試しあれ。
うっいかん、書いていたら飲みたくなってきた。(笑)

↓ついでにこちらは焼酎いろいろ。  麦・米・芋・そば・黒糖・泡盛・梅・韓国 etc.
並べきれませんでしたが、焼酎だけで20種類以上あります。(*^v^*)
さあ、どれにします? 
c0048494_940462.jpg
                               《バーラウンジにて  (TAMRON A09)》
by auday1 | 2008-02-05 10:26 | Drink
イチオシの芋焼酎(^^)b
c0048494_20122049.jpgなんだかまた少し肌寒い日が続きますね。
そんな時、オーナーイチオシの芋焼酎がコレ。「黒伊佐錦」。
お湯割りが最高です。芋のあま~いコクのある香りがたまりませ~ん。

書いていたら飲みたくなりました。(笑)
今日はなんだか寒いので、あうでいもこれから一杯いただきま~す。
(^¬^*)



焼酎もたくさん種類をそろえてます。お料理と一緒に楽しんでいただくのもなかなか良いんですよね~。お気軽にご相談下さい。
by auday1 | 2005-04-13 20:24 | Drink
また寒い冬に逆戻り~ こんな日は・・・
ここ数日少しずつ暖かくなってきて、春の兆しを感じていたら、昨日から大荒れの天候です。(^^;
1月2月ほどではないですが、結構積もりました。
こんな日は風呂上がりにゆったりと、お気に入りのお酒でも飲んで暖まりましょう。
c0048494_15544617.jpg

あうでいのラウンジバーの棚には60種類以上のおサケがならんでいます。
スキースノボ・雪見で疲れた体を貸切露天風呂で癒したら、好きな音楽を聞きながら・DVDでも見ながら、ちょいとお洒落なヤツをチビチビといかがですか。(^^)
棚の中身はまた少しずつ紹介していきますね。
by auday1 | 2005-03-13 16:03 | Drink
会津黒米ビール 樽生「花火」
先日ご紹介したウィーン風ダークラガー 樽生「ベートーベン」は、次のロット(今仕込み中のもの)が出来上がるのが3月中旬との事で、今日はこちらのご紹介。
c0048494_22274435.jpg
地ビール醸造元「会津麦酒」さんによると「会津の黒米を使ったライスビールです。すっきりとしたホワイトエールベースで、ホップの苦みは抑えてあります。フルーティでデリケートなお米の風味を心ゆくまでビールで味わってください。インターナショナル・ビア・コンペティション2003 銀賞受賞のビールです。」との事。
実際フルーティな香りがとても良く、こちらもとても美味しいです。
ぜひどうぞ。
by auday1 | 2005-03-02 22:26 | Drink
冬はHOTで・・・!
前回はウィーン風ダークラガー 樽生「ベートーベン」を紹介しましたが、本日はこちら・・・。
c0048494_2155721.jpg
グリューワイン・・・HOT専用のワインです。
美味しいんですよこれがまた。(^^)
「え~ワインのHOTぉ?」って声が聞こえてきそうですね・・・、日本ではあまりお目にかからない様ですが、ドイツなんかでは冬には街頭などでも気軽に飲める様です。
甘くってコクのある果実味の良い香り~、寒い日には心も体もポッカポッカと温まるHOTワイン・・・やみつきになりますよ、ぜひどうぞ!
by auday1 | 2005-02-21 17:54 | Drink
ウィーン風ダークラガー 樽生「ベートーベン」
お食事を楽しく・より美味しく楽しんでいただきたいので沢山のお酒・ワイン等をご用意しておりますが(本当はオーナーが好きなだけ? いやいやそんなに飲めませんから~)、その中で今回ご紹介したいのはコレ!
c0048494_224678.jpg
会津の地ビール「会津麦酒」さんから地ビールを入れてます、瓶ビールも何種類かあるのですが(それはまたの機会にご紹介しましょう)、こちらは樽生のウィーン風ダークラガー「ベートーベン」です。(グラスはエビスですけどね、ごめんなさい) 冬季限定のこのダークラガーは、年末の第九交響曲にちなんで「ベートーベン」と名付けられたとの事。
いや~もう完全にノックアウトされました。めちゃくちゃウマいです! まろやかなコクと香り・・・飲み終わったグラスからもモルトの良い香りがするんですよ。こんなビールは初めてです。
シュルツさんローランドさんこんなに美味しいビールを本当にありがとう。(泣) ここだけの話、最近audayはほとんどベートーベン中毒。(笑) お客様にも勧めていますが、皆さんに大好評です。 先週末いらしていただいた地ビール大好きであちこち飲み歩いているという方も絶賛してらっしゃいました。 本当は「会津麦酒」直営のブルワリーパブ「洲魯花(すろうばん)」でしか飲めないこのダークラガー。 「逢う日会うでい」で飲めますよっ、冬季限定です。ビール好きの方、飲みに来て下さいよ~。ホント皆さんに飲んで頂きたいです。
by auday1 | 2005-02-09 00:45 | Drink