カテゴリ:田舎で見つけたこんなモノ( 13 )
カッコイイ!
c0048494_12103034.jpg
間伐材を超満載で苦しそうに山道を登っていましたが、あまりのかっこよさに追い抜いた後広い場所でしばらく待ってパチリ。
コンパクトデジカメであわてて撮ったので解像度等はアレですが・・・。
それにしてもカッコイイです。働くクルマ・ボンネットトラック好きとしてはグサリと刺さりました。(笑) 最近ナカナカ見ることが出来ないクルマです。
エンブレム等確認できませんでしたが、見たところISUZU製でしょうか。
荷台のひしゃげた感じ、フェンダー等のヤレ具合が良い感じでこれだけ積んでいるとスピードも出ない様でしたが、いいんです!良く整備されてます。 愛情を持って乗っているのでしょうね。
写真では確認できませんが、カメラを構えていたらドライバーさんが手を挙げてくれました。素敵です。萌
ずっとずっと長く乗り続けて欲しいものです。
南会津にきたら出会えるかもしれませんよ~。 出会ったらぜひ手を振ってみましょう~。
c0048494_1210512.jpg
                                    《R352 中山峠にて(S1IS)》



by auday1 | 2009-04-09 12:34 | 田舎で見つけたこんなモノ
三種合体麺って? koneta
c0048494_16133678.jpg
さて、今日はこちらのご紹介~。
「会津高原尾瀬口駅」にある「憩の家」・・・。
観光案内所・物産・お土産・食堂が一緒になった素晴らしき、まさに憩いの場です。
(´∀`)

建物の手前の茅葺きのモノはなんと公衆電話です。 スゴイでしょ。









↓ 建物の中はこんなになってます。
雰囲気あって良い感じ。お土産も一通り揃います。
食堂のカウンターには試食と称して、漬け物やおひたしなど自由に食べれる様になってたり。嬉しいね。 この日はとうがらしのしょうゆ漬け・・・辛いのが好きな人はやみつきになるかも・・・舌が痺れました。(笑)
クリックすると大きな写真で見られます。

c0048494_16143843.jpg
こちらの食堂では、おそばやラーメンが食べられるのですが、最近ここで人気のメニューがあります。
c0048494_16153059.jpg
↑それがコレ、「三種合体麺」!
なんと1つの大きめのどんぶりにラーメン、そば、うどんが入っちゃってます。1度に3つのお楽しみってことですな。
先日、TVの「ナニコレ珍百景」(ネプチューンさんが司会のアレです)のスペシャルで紹介されたので、さらに人気が・・・。 コレを目当てに来る人もいるほど。
写真では分かりにくいですが、大きなどんぶりの中に3種類の麺とそれぞれの上には、かき揚げ、コーン、チャーシュー、メンマ、ワカメなどの具ものっていて、何を食べようか迷ってしまう人にはオススメです。(笑)
スープもそれぞれの麺に合うように工夫されていて美味しいですよ。 麺が3種類も入っているので、全体の量は1.5人前ありますね。 おなかいっぱい。
興味のある方はぜひ!

↓そんなに食べられないよって人は、個人的にはこのチャーシューメンがオススメ!
チャーシューが美味しいよ~。(^¬^*) あと辛ネギラーメンとか・・・。
c0048494_1616487.jpg
c0048494_16163941.jpg



さて、こちらは、ん、写真が逆さま・・・ではありません。
手に持てるソフトクリーム・・・いや実はコレはサンプルなんですが・・・。ゴメンナサイ置いてあったのでついイタズラしちゃいました。

本物は「山ぶどうのソフトクリーム」です。 ラーメンで焼けた舌を癒してくれますよ。
(^¬^*)



c0048494_16181483.jpg
「会津高原尾瀬口駅」から「逢う日会うでい」に向かってくる途中の国道沿いにこんな看板が実はあります。
気が付いてくれるかな? 見つけてみて下さい。
c0048494_16183887.jpg
                               《「会津高原尾瀬口駅」周辺 (A09)》
by auday1 | 2008-11-10 17:00 | 田舎で見つけたこんなモノ
ニホンカモシカ
c0048494_16233789.jpg
国道沿いを車で会津田島へ向かっていたら、ニホンカモシカを発見!(*´∀`*)ノ
この辺りには多く生息しているので、たまに見かけますが、真っ昼間の道路のすぐ脇でポーッと佇んでいるのも珍しいかも・・・。
すぐに車を脇に止めて、カメラを持って近づく。「すぐに逃げられちゃうかな~」と思いましたが、なんとか写真を撮らせてもらえそう。 一歩近づきながらパシャリ、また一歩・パシャリ、最終15m位まで近づいた所で、たったったーと逃げて行ってしまいました。 その間、興味深げにこちらをジッと見たままずっと同じポーズ。 何枚も写真撮ったのに、少しずつ寄っただけでみんな同じ写真でした。(笑)
大きさや佇まいから、独り立ちしてまだ間もない若い個体かなぁなんて思いました。フカフカの冬毛が暖かくて気持ちよさそう。

偶蹄目ウシ科、○○シカと名前が付いているのに分類学的にはウシやシカよりヤギに近いんだそうな。 よく見てみるとなるほどと思えてきたり・・・。
昔は「アオ」と言って狩猟の対象だったそうですが、今はご存じのとおり特別天然記念物です。 つかまえて食べちゃダメですよ~。 そんな人いないか。(笑)
よく「カモシカの様な足」っていいますが、実際は結構太くて逞しい。(笑)

↓場所はこんな所、この写真のすぐ手前はアスファルトの道路です。
c0048494_16234890.jpg
                         《雪原に佇むニホンカモシカ・R352沿い (TAMRON A09)》
by auday1 | 2006-02-28 17:23 | 田舎で見つけたこんなモノ
雪国のバス停は・・・
c0048494_22125658.jpg

雪国のバス停はなんだかかわいそうな雰囲気ですね。(笑)
c0048494_22132090.jpg

こちらは辛うじて顔を出している状態。
この辺りでは冬場いつもの光景です。(^^;

まだこうして見えているのは良い方で・・・、場所によっては完全に埋まっていて、バス停が消えてしまっている事も。初めての人はわかりませんね。(笑) 春にグニャグニャになって出てくる事もあったり・・・。

地元の人はコレがなくても、どこがバス停か判っているからいいんですけど。 バスもちゃんと止まりますし。
                                             《R352沿い 冬のバス停 (TAMRON A09)》
by auday1 | 2006-01-16 22:26 | 田舎で見つけたこんなモノ
檜枝岐歌舞伎
c0048494_22214465.jpg
c0048494_22224614.jpg釣り堀に行ってきた日、尾瀬の入り口・檜枝岐村でちょうど檜枝岐歌舞伎の上演日でした。
TV等でもよく紹介されて、今や全国的にも有名ですね。
今年の夏は愛知万博で、昨年は国立劇場でも上演されました。







鎮守神の境内にある舞台へと続く道。

c0048494_22225915.jpg
c0048494_22231788.jpg↑境内の山の斜面を利用した観客席には、歌舞伎を楽しみに来たお客さんでいっぱい。
壮観です。












いつまでも絶やさず守り続けて欲しい、郷土の伝統芸能ですね。

                                     《檜枝岐歌舞伎 (TAMRON A09)(SIGMA 15mm FISHEYE)》
by auday1 | 2005-09-19 22:44 | 田舎で見つけたこんなモノ
お手軽にイワナを釣る・・・食べる・・・
c0048494_15493527.jpg
イワナの釣り堀です。 お客様にもよく紹介するので、この日は様子を見ながらちょっと遊びに。(*^v^*)
皆さん夢中で釣っていますね~。
200円で一式(サオ、仕掛け、エサ(ねりえさなので女性でも大丈夫))貸してくれます。
同料金でルアーや毛ばり等、サオの持ち込みもOK!

イワナを釣ってみたい人、初めてだけど渓流釣りを体験してみたい方、自然の川で釣っていたが、今日はさっぱりで、
「このままでは帰れない~」という方にオススメです。(笑)

c0048494_15495935.jpg


全景はこんな感じ。
川の流れを引き込んで、初心者の方でも自然の川で釣っている様な気分に。
イワナ・ヤマメがウヨウヨと泳いでいます。 自然の川にもこれだけウヨウヨ泳いでいれば苦労しないのにと、くだらない事を考える。(笑)
c0048494_15505722.jpg

んで、毛ばりで次々Get!
ルアーにも面白い様に反応します。 集団でルアーを追いかけてくる様子は、見ていてとても面白い。 「実際の川でもこんな風に追ってくるんだな」なんて勉強になったり・・・。

釣った魚は、重量で買い取りです。 調子に乗って釣り過ぎません様に・・・。(笑)
でも、日によってですが、そう簡単にはひょいひょいと釣れないので、結構遊べると思いますよ。
c0048494_15512650.jpg
ここはこんな感じで「つかみどりコーナー」なんてのもあります。
c0048494_15514758.jpg
つかみどりの中にも、ほら、ウヨウヨ泳いでますよ~。
小さいお子様なんかはこちらの方が良いかも。


で、最後は頼めば、釣った魚を炭火で塩焼きにしてくれます。これがまためちゃめちゃウマイ。(^¬^*)
「あぁ~ イワナちゃんごめんなさい、あなたはとっても美味いです~」
頭と骨のお裾分けにMOMOも大喜びでした。(^^)

ここは、尾瀬に行く途中の所ですが、周辺にも何カ所かありますので、言っていただけれはご紹介します。
自然の川での渓流釣りは9月いっぱいで禁漁となりますが、釣り堀は10月末までやってます。
食欲の秋にもオススメですね。

↓イワナの塩焼きと釣り堀のおじさん
c0048494_1552176.jpg
                      《イワナの釣り堀 (TAMRON A09)(SIGMA 15mm FISHEYE)》
by auday1 | 2005-09-17 16:37 | 田舎で見つけたこんなモノ
渓流沿いの森の中 山小屋
c0048494_18464253.jpg
c0048494_1847095.jpg

渓流沿いの森の中に、ひっそりとこんな山小屋が・・・。
山に入ると、たま~にこんな小屋に出くわします。
昔の作業小屋かあるいは資材や道具用の小屋だったものなのか?
中を覗いて見る勇気はありません。(笑)

な~んか一種ファンタジックな重厚感があって、森の一部となり周りの風景に溶け込んで、良い感じです。
            《渓流沿いの森にて  (Planer T*50mm F1.4)》
by auday1 | 2005-07-12 18:57 | 田舎で見つけたこんなモノ
サル、撮ったど~~!
お待たせしました、「撮ったど~~!」シリーズ。(笑) いや、誰も待ってないか・・・。(^^;

「撮ったど~~!」って叫ぶほど、そんなに珍しくもないおサル君ですが・・・。
この辺りでは以前より頻繁にサルを見かける様になりました。

車で中山峠付近を走っていて見かけたので、車を脇に寄せて運転席からパシャパシャと・・・。
たまたま付いていたレンズが100mmマクロ。 もうちょい望遠にしたかったけど、レンズ交換しているヒマは無し・・・。 解像度の甘さはご容赦を。

                            《中山峠・数間沢付近  (EF100mmマクロ)》
c0048494_22273213.jpg
「おーい、待ってよ~置いてかないでぇ」
(実はこの視線の方にもう1匹いたんです。2ショットが撮れるかと思ったのですが、自分だけさっさと草むらに隠れてしまいました。)

c0048494_2228588.jpg










「え~写真ですかぁ、可愛く撮ってね。」
「ハイ、ポーズ」

c0048494_22282875.jpg


















「まだですかぁ、もじもじ」


この後、さささっとお山に帰って行きました。


子連れや集団でいるときもありますね。
一説では日光あたりでおサルが増えすぎて、はみ出した群れが何グループか流れてきているという話。
この辺りなら山に食べ物も豊富だから、人里に降りてきて悪さしない様にね。

日光あたりでは、人から食べ物や物をひったくったり、窓が開いている車に飛び込んで来るのがいるとか。
そんな事にならない様に、皆さんもおサルが可愛いからと言って、食べ物をあげたりしないで下さいね。
サルの為にもお互いにうまくお付き合いしたいものです。
by auday1 | 2005-05-30 23:06 | 田舎で見つけたこんなモノ
「あうでい」です。 ・・・雪国では放っておくと車も埋まるとです。
川沿いの道路を通行中、こんな車を見つけました。
c0048494_2020848.jpg
まあ使っていない車なんでしょうけど、完全に埋まってます。(笑) 雪が少しずつ溶けてきて、屋根だけは出てきたけどってトコでしょうか。
c0048494_20202377.jpg
春になって雪が溶けてくると、雪の中からいろんなモノが出てきます。(^^;
by auday1 | 2005-04-08 20:32 | 田舎で見つけたこんなモノ
はて、この建物は・・・?
c0048494_22162743.jpg
会津鉄道・会津田島駅のすぐそばにある公衆電話BOXです。(^^)
電話BOXですぜ、ダンナ! 田舎にはまだありますよ~電話BOX、しかもログですイカスでしょ。
どーです、この重厚な佇まい。
携帯電話全盛でも、ずっと残して欲しいですね。

しかし、落ち着く様な落ち着かん様な・・・。(笑)
by auday1 | 2005-03-15 22:24 | 田舎で見つけたこんなモノ