尾瀬・ブナ平紅葉
c0048494_0212161.jpg
尾瀬・ブナ平の紅葉の様子を見に行ってきました。

例年ならばもう随分色付いていてピークも過ぎようかという時期ですが、今年はまだ完全に色が出きっていないような印象を受けました。
あともうしばらくは尾瀬の紅葉を楽しめそうです。


















ブナの太い幹に、小さなツタウルシが赤く染まっていました。
c0048494_0214927.jpg

ブナ平ってくらいですから、周辺は白神山地に負けない位のブナの大原生林です。
2人3人で手をつないでも抱えきれない様な立派なブナの乱立する森。他にダケカンバやナラの大木、ナナカマドやモミジ、カエデが色を添えます。

ブナは地中に多くの水を蓄え山を守り清流を生みます。
偉大で逞しく、美しいブナを見ていると気持ちが落ち着く・・・。
大好きな樹です。(^^)b





ブナは黄色く紅葉します。
c0048494_0233817.jpg

立ち枯れた木も秋には絵になりますね。
威風堂々とした立ち枯れのブナ。
c0048494_023573.jpg
























こちらは黄色いモミジですが・・・、




「紅葉」と書いてモミジっていうくらいですから、やっぱりモミジ・カエデはこうでなくっちゃ。真っ赤っか。↓
c0048494_0241513.jpg
                             《尾瀬・ブナ平 紅葉 (TAMRON A09)》
by auday1 | 2005-10-14 23:55 | 歳時・季節・自然
<< 尾瀬・ブナ平の秋 小さな実 ピーマン・ピーマン・ピーマン >>