山ウドとスズメバチ
c0048494_1685777.jpg
8月の終わり頃から、ウドに花がつき始めました。 花火の様ですね。

↓1つ1つの花はこんな感じ。
今まであんまりアップで見た事が無かったんですが、改めて写真で撮って見てみると・・・、意外に綺麗というか、宇宙人というか・・・。(笑)
c0048494_169155.jpg
c0048494_1693837.jpg

花にはアリやらハナアブやら沢山の虫たちが来ていましたが、目立っていたのはこのスズメバチ。 盛んに吸蜜なのか花を食べているのか?
体長3cm弱の、たぶん「コガタスズメバチ」という種類だと思いますが、大型(体長4~4.5cm)の「オオスズメバチ」に比べたらカワイイもんです。
この手のスズメバチはグミの実も大好きで、グミの赤い実がなる時期には沢山のスズメバチが来て赤い実を食べているのを見かけます。
c0048494_16131588.jpgc0048494_16132998.jpg
いや、なにしろあっちに行ったりこっちに来たり、せわしなく飛んでいて写真を撮るのが大変~。
花にとまった所を近づいていって撮っていたのですが、他にも周りに2・3匹飛んでいたので、1匹に夢中になって他のハチを刺激しないように~っと。
いくら小型のスズメバチといっても刺されたらすんごくイタイですから。(´д`)
c0048494_1613399.jpg
                               《山ウドとスズメバチ (EF100 マクロ)》
by auday1 | 2005-09-14 17:09 | 歳時・季節・自然
<< お手軽にイワナを釣る・・・食べ... じゃがいもの収穫 >>