雪見露天はいつまで楽しめるかな
c0048494_1539517.jpg
                   《「逢う日会うでい」の貸切露天風呂「ヤマセミの渓流」》

都会よりは、朝晩まだまだ寒さも残る高原ですが、道路などはすっかり雪が消え、日中は暖かな日差しに充分春の香りを感じる様になりました。
建物の周りに溜まった雪も日当たりの良いところから少しずつ溶けていきますが、屋根から落ちた雪が積もっている場所はご覧のようにまだまだ雪の山・・・。
山々に新芽が芽吹いてくる頃まで、雪を見ながらお風呂を楽しめそうですね。
by auday1 | 2005-04-06 15:51 | 逢う日会うでい
<< 落葉樹なのに・・・不思議ですね 貴方がいるとホッとしました・・... >>